8歳の女の子がライティングコンテストで優勝

ハノイ8歳のグエン・タン・ガンは、作品「トレイン・ウィンド」で「フラワー・オブ・ザ・イースト」作曲コンクールで優秀賞を受賞しました。

授賞式は、流行により1年延期された4月10日午後に行われ、専門家や読者の注目を集めました。 Nguyen Thanh Nganは、一次、二次、リベラルの3つのカテゴリーで一等賞の中から選ばれた優秀賞を受賞しました。 仕事は船の運転手の話を中心に展開します。 風は毎日どこにでも涼しいそよ風をもたらし、凧が高く飛ぶのを助け、花や鳥が頭上を飛ぶように受粉します。

賞を受賞したステージ上のグエン・タン・ガン(右)。 写真: 人間を理解する

ステージでは、おとぎ話への彼女の愛は彼女の母親が彼女を買った本から来たと競技者は言いました。 Thanh Nganは、有意義なレッスンを取り入れた、創造的で革新的な詳細に興味を持っています。

出場者は、「みんなの想像力で、本の中のすべてがとても魔法のようで、笑顔も悲しく、葉っぱが夢のような蝶に変わることがあります。一度庭に遊びに行ったとき、木々を見て、風が吹くと、ふと自分の話が思い浮かびました。タンガンは、風を一生懸命頑張る勤勉な列車の運転手だと想像しています。テストを送信します。

作家のル・フォン・リエン(コンテスト審査委員長)は、グエン・タン・ガンの想像力がすべてを生き生きとさせていると語った。 彼女はこう言った。「この本を読んだとき、風のおじさんが船を強くて親切に導いているのを想像します。8歳の著者の愛が私を魅了します。 風の列車 とてもリアルですが、とても魔法のようなものです。」

4回目の受賞者「同声の花」

大学のカテゴリーで一等賞が出ます ドアを開ける ナムディンで11歳のDangPhuongLanによる。 フリーダム部門では、ドンナイ出身のグエン・ティ・オアン(48歳)がストーリーで賞を受賞しました。 巣で眠っている猫。 さらに、主催者はすべてのカテゴリーで6つの二等賞、9つの三等賞、6つの慰め賞を授与しました。

審査員の著者であるながのひで子氏は、今年の応募作品は前年よりも質が高いと述べました。 彼女は、観察、知覚、そして興味深い伝達方法で、プライマリーカテゴリーの競合他社に感銘を受けました。 「子供たちは常識に反して、いつも思いがけない新しい見方を表現して私たちを驚かせます。彼らの作品は大人に劣るものではありません。これは私自身も学ばなければならないことです。私はたくさん尋ねました」と彼女は言いました。

「ドンホア対話」という本は、ベトナムと日本のバイリンガルの受賞作品集です。 写真:ナンを理解する

「ブロンズ対話の花」という本は、受賞歴のある作品のベトナム語と日本語のバイリンガルアンソロジーです。 写真: 人間を理解する

対話は子供のためのジャンルです。 その中で、動物や物は​​擬人化され、魔法の世界を作り出し、子供たちの想像力と言語能力の発達を助けます。 コンペ ブロンズフラワー キムドン出版社と日本のスポンサーによって共同設立され、2018年に最初に開催されました。2021年には、2,935の作品で2,336人の応募者が集まります。

参加者は、無料(全年齢対象)、小学生、大学生の3つのカテゴリーに分けられます。 主催者は登録数を制限しません。 受賞作品は、日本語に翻訳され、編集、図解、印刷され、ベトナム語と日本語のバイリンガルアンソロジーとして配布されます。

人間を理解する

Mukai Mamoru

「旅行オタク。筋金入りのビールの専門家。熱心なウェブ愛好家。流行に敏感なベーコン狂信者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です