韓国と日本の首脳が2019年以来初めて二国間会談を開催

ユン・ソクヨル韓国大統領(左)は、9月21日、米国ニューヨークでの会談の前に日本の岸田文夫首相と握手を交わしている. (写真:AP)

尹淑烈(ユン・ソクヨル)大統領と岸田文夫首相は、歴史問題で生じた韓日関係を改善する必要があることで一致した。

この会談は、国連総会の会合の傍らでニューヨーク(米国)で開催され、2019年以来初めての両国首脳間の会談でした。

今年5月に就任した韓国の尹淑烈(ユン・ソクヨル)大統領は、日本の朝鮮半島の植民地化に端を発した論争に悩まされてきた東京との関係改善に熱心だ。両国が北朝鮮からの核とミサイルの脅威の増大に直面したとき。

日本はまた、戦略的協力の重要性を強調した。

ユン大統領の副スポークスマンは声明で、「両首脳は未解決の問題を解決することで関係を改善する必要があることに合意し、交渉が続く間、外交交渉を促進することに合意した」と述べた.

リー氏によると、韓国と日本の指導者は、2017年以来初めて、核兵器の先制使用を許可する最近の法律や核実験の再開の可能性など、北朝鮮の核計画について深刻な懸念を共有している.

双方は、30分間の会議を「非公式」と表現した.

米国のジョー・バイデン大統領(中央)、韓国のユン・ソクヨル大統領(左)、日本の岸田文夫首相(6月29日、スペイン・マドリッド)。 (写真:AP)

小野光子外務省報道官は、両首脳は「さまざまな問題を解決し、良好な二国間関係を回復する必要性を共有している」と述べた。

小野光子氏は、両首脳は「1965年の国交正常化以来、両国が築いてきた友情と協力の基盤に基づいて、将来の方向に」関係を発展させることで合意した.

尹大統領と岸田首相は、6月にマドリッドで開催された北大西洋条約機構(NATO)首脳会議と、ジョー・バイデン米大統領との3カ国首脳会談で初めて会談した。 しかし、韓国と日本の両首脳が顔を合わせて会談したのは、9月21日の会談が初めてだった。

* TV Online でベトナム テレビが放送する番組を読者にフォローしてもらいます。 VTVGo!

Muramoto Hisoka

「熱心な思想家。アマチュアの読者。どこにでもいる動物の友達。作成者。典型的なウェブ狂信者。音楽のスペシャリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。