日本チャンピオンのDetonatioNFocusMeがMSI2022に参加する3番目の名前になります

DetonatioN FocusMeは、Sengoku Gamingを破り、第12回日本リーグオブレジェンドチャンピオンシップを獲得しました。

最近、日本のトップLJLトーナメントチームであるDetonatioNFocusMeがSengokuGamingを3-2で下し、LJLSpring2022チャンピオンになりました。

DetonatioN FocusMeの業績に関しては、このチームは設立以来、常に日本のLoLビレッジの旗艦名となっています。 LJLによって引き起こされた2022年春はこのチームの12回目の地域選手権です。 国際トーナメントでは、DetonatioN FocusMeはうまく機能しませんでしたが、彼らの精神と競争への決意により、多くのファンに愛されていました。

LJL Spring 2022 Finalsに戻って、DetonatioN FocusMeは、今シーズン5人中3人の「血の変化」メンバーがいるチームであるSengokuGamingに対して厳しい勝利を収めました。

SG(ジェットビクター)VS DFM(ハープ瀬戸)ファイナルゲーム5ハイライト-YAMAによるLJL2022春のファイナル

この12回目のチャンピオンシップで、DetonatioNFocusMeは5月に最も重要なMSI2022へのチケットで王位を守りました。

第12回DetonatioNFocusMeチャンピオンシップ。

賞金については、正式には発表されていませんが、トーナメントの賞金総額1,000万円(約18.4億ドン)をDetonatioNFocusMeが受け取る可能性が高いです。

DetonatioN FocusMeは、LJLのMSI2022に参加する代表者です。

チャンピオンとは異なり、戦国ゲーミングはおそらく2番目のタイトル以外の報酬はありません。

小さなトーナメントとして、LJLの割り当て予算はかなり限られています。

DetonatioN FocusMeがチャンピオンシップを獲得した後、MSI2022には現在次の3つの登録チームがあります。

T1(LCKスプリング2022の勝者)。

Instabul Wildcats(TCL Winter 2022チャンピオン)。

DetonatioN FocusMe(LJL Spring 2022の優勝者)。

もっと見る:ニュースを説明するためにViegoの写真を撮ったとき、VTVは観客を塩の海で溢れさせました

Toma Masumi

「アマチュアフード忍者。起業家。ハードコアウェブメイヴン。ビール愛好家。受賞歴のあるツイッターの支持者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。