日本の経済界は岸田首相の新内閣を歓迎 | アジア-TBD

2022 年 8 月 10 日に東京で開催された与党自民党 (LDP) の党首会議で議長を務める日本の岸田文夫首相 (中央) (写真: AFP/VNA)

東京のベトナム通信社特派員によると、直後に、 内閣総理大臣 岸田文夫 閣僚改造を行い、 日本のビジネス界 この決定を歓迎し、新内閣がインフレやエネルギー不足のリスクなどの主要な課題に迅速かつ効果的に対応することへの期待を表明した.

共同通信社は、日本経済団体連合会(経団連)の十倉正和会長が、多くの政策立案専門家の存在により、新内閣は「非常に強力なチーム」であると述べたと引用した。.

[Nhật Bản: Thủ tướng Kishida cải tổ ban lãnh đạo đảng cầm quyền]

しかし、戸倉氏は、政府はCOVID-19の流行を克服しようとする一方で、社会経済活動の回復を優先すべきであると述べ、政府が安定したデジタルエネルギー供給の確保に焦点を当てることによって社会の変化を促進することへの期待を表明した. トランスフォーメーションとグリーン トランスフォーメーション。

一方、日本商工会議所(JCCI)の三村昭夫会頭は、新内閣には「立法と行政の経験が豊富な」メンバーがいると述べた。

三村氏はまた、政府が環境作りに注力することへの期待を表明した。 昇給 「デフレの概念と将来への不安を解消する必要性」を強調しつつ、

日本首長会会長の桜田健吾氏は、新内閣が「経済を完全に活性化」し、予測不可能な価格上昇の問題に対処することへの期待を表明した。

日本の岸田文雄首相は同日、内閣改造を実施し、松野博和官房長官、林義正外務大臣、鈴木俊一財務大臣、山極大四郎経済再生相を含む5つの主要ポストのみが残されました。齋藤哲夫国土交通大臣が就任し、初めて9人の新人が内閣に加わった。

また、自民党の岸田総理が党首を交代し、麻生太郎副総裁、茂木敏充書記長、幹事長の3人が残る。国会事務委員会 高木毅./.

Dao Thanh Tung (VNA/ベトナム+)

Tsuda Asami

「コーヒーの専門家。謝罪のないツイッターの第一人者。熱心なテレビ学者。インターネットの先駆者。アルコールの擁護者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。