日本とフィリピンが協力して東シナ海、南シナ海の問題を解決

会談の中で、岸田総理は、フェルディナンド・マルコス大統領に対し、故安倍晋三首相の国葬に代表団を派遣したことに感謝の意を表した。 同時に、日本は「自由で広いインド太平洋」の実現を目指し、基本的価値を共有する戦略的パートナーであるフィリピンとの協力を非常に重視している」と述べた。

日本の首相は、農業、エネルギー、健康、インフラ開発など、フィリピンの優先分野での協力を強化する意向を表明した。 両首脳は、両当事者間の安全保障協力をさらに強化することを含め、二国間協力を新たなレベルに引き上げることで合意した。

また、両首脳は意見交換を行い、東シナ海及び南シナ海情勢、ウクライナ紛争、核・ミサイルを含む北朝鮮への対応等の国際的・地域的課題の解決に一層の協力が必要であることで一致しました。日本人拉致問題と過去の拉致。 ミャンマー情勢、軍縮・不拡散、国連安全保障理事会(UNSC)の改革を含む国連全般の機能強化。

最後に、両首脳は、フェルディナンド・マルコス大統領の訪日を可能な限り早期に実施するため、引き続き協力していくことで一致しました。

Sonoda Kamiko

「熱心なゾンビファン。邪悪な内向性。ソーシャルメディアのスペシャリスト。筋金入りのトラブルメーカー。コーヒーメイヴン。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。