円安は6年ぶりの安値

ロンググエン(日本在住のベトナムのテレビ局)2022年3月21日月曜日13:44GMT+ 7

日本円。 (写真:ブルームバーグ)

2016年2月以来初めて日本円が急落し、3月18日の取引セッションで為替レートが1米ドルの119.40円を突破した。

円安が続いた主な理由は、日本銀行が経済成長を促進し、インフレ目標である2%を達成するために大規模な金融緩和政策を継続することを決定したことです。

この決定は、米国連邦準備制度(FED)や欧州銀行(ECB)などの他の主要な中央銀行の反対です。

円安政策は、日本の輸出と国内民間投資の成長を後押しするでしょう。 しかし、円安が続くと、国内消費者需要の回復が妨げられると同時に、食料品や食料品、エネルギー、生産原料の輸入価格により、国内企業の生産活動に圧力がかかる。 増強する。

日本銀行の金融緩和に加えて、米ドルの強気トレンドは、日本円の下落が続く間接的な原因でもあります。 金融専門家は、近い将来、円高がさらに下落する可能性があると予測しています。

*TVOnlineでVietnamTelevisionが放送する番組をフォローするように読者を招待します。 VTVGo

Kubota Kyo

「ハードコアビール狂信者。ウェブファン。邪悪なアナリスト。極端なトラブルメーカー。Twitterスペシャリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。