一連のAppleサービスに問題があります

多くのユーザーは、iMessage、iCloud、Apple Music、マップ、またはAppleTVに何時間もアクセスできませんでした。

最新の最も報告されているサービスのほとんどはAppleに属しています。

ページ上 降下検出器 -このウェブサイトはインターネットサービスの問題の報告を専門としており、12のサービスのうち10がアクセスエラーを報告しました。最近ではAppleが所有する1時間です。 ユーザーからの苦情は、3月21日の午後11時30分頃に発生し始め、3月22日の午前12時30分に最も増加しました。 多くのコメントは、たとえば、iMessageでメッセージを送受信できない、iCloudサービス、Apple TVに接続できない、またはマップデータをダウンロードできないことを反映しています。

によると エッジ、この問題は同時に発生することはなく、ユーザーごとに異なる影響を及ぼします。 たとえば、同時に、iMessageメッセージは1人の人には機能しますが、2021年10月にFacebookが直面した状況のような完全なエラーではなく、別の人には「フリーズ」します。

その間、 ブルームバーグ Apple Business Managerを使用して、同様の状況をビジネス管理者のシステムに報告します。 アカウント WABetaInfo 彼はまた、接続エラーだけでなく、iCloudのバックアップと同期機能も機能を停止し、データを混乱させる可能性があることを確認しました。

多くのサービスがAppleのステータスページでダウンしています。

多くのサービスがAppleのステータスページでダウンしています。

Appleのサービスステータス更新ページでは、青と赤の色が絶えず場所を変えています。 ただし、何時間もの間、サービスのほぼ半分が赤字になります-非アクティブまたは不安定です。 開発者固有のビルドでは、ほとんどが廃止された状態になっています。

Appleはこの事件に対する公式の対応をまだ発表していない。

Kubota Kyo

「ハードコアビール狂信者。ウェブファン。邪悪なアナリスト。極端なトラブルメーカー。Twitterスペシャリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。