パートナーが「かわす」がAppleの名前に言及する理由

アジアのサプライチェーンは、重要なパートナーを「果物会社」、「ビッグA」と呼ぶことがよくありますが、誰については言及していません。

サプライチェーンに近いアナリストによると、同社は米国最大のスマートフォンメーカーであり、時価総額は1兆ドルです。 技術部品の多くのメーカーにとって、この会社は彼らの最も重要な顧客でもあります。 しかし、それがどんな会社であるかを彼らに尋ねないでください。

アジアでは、「果物会社」「富士」から「3兆社」まで、さまざまな名前のレポートで回避的に言及されることがあります。 USD」、「評判の良い北米の顧客」..。

東京2020の店舗でのiPhoneの広告。写真: ズマプレス

中国のスマートフォンカメラモジュールメーカーであるO-FilmGroupは、1月の証券ファイリングで、2021年の第4四半期に4億2600万ドルを失ったと述べました。理由の1つは、「国境を越えた顧客の影響による」ことです。 しかし、どのクライアントに尋ねられたとき、O-FilmGroupの代表者は答えませんでした。

この会社はAppleでなければなりません。 に明らかにされたいくつかの情報源によると WSJサプライチェーンでは、iPhoneメーカーは、パートナーから数億ドル相当の契約を授与または奪うことができる場合、恐ろしいと見なされる力を持っています。

パブリックパートナーのレポートでAppleの名前を非公開にすることは、不文律だったようです。 専門家によると、アイデンティティの開示、サプライチェーン内の企業に関する情報は、誰かを怒らせたり、不注意に競争力のある情報を明らかにしたりする可能性があります。 通常の商業上の秘密とは別に、これはパートナーシップの存在そのものに影響を与える可能性があります。

Appleに言及することも、企業に問題を引き起こす可能性があります。 スマートフォン用のサファイアスクリーンプロテクターの提供を専門とするGTAdvanced Technologiesは、2014年に誤ってAppleの名前を言及し、顧客との機密保持契約の詳細を提供したとして訴えられました。 訴訟後、GT Advanced Technologiesは秘密保持違反ごとに5,000万ドルを支払う必要がありましたが、合計金額は明らかにされていません。 この会社もAppleによって解雇されました。

2020年6月、チップメーカーのBroadcomとの会議中に、アナリストは、2020年下半期の同社の成長が他のパートナーに関連しているかどうかを質問しました。 これに対し、BroadcomのCEOであるHock E. Tanは、「北米最大のメーカー」の「フラッグシップフォン」用のチップを設計していると語った。

AppleのiPhoneアセンブリパートナーであるFoxconnも、会社について言及することをしばしば控えている。 今年初めに発行された860ページの年次報告書では、フォックスコンはパートナーを「A」の文字で一度だけ指定しました。 ただし、リストはアルファベット順に並べられているため、この単語はFoxconnの主要顧客リストの最初に表示されます。

Appleのチップ製造を扱うTSMCも、最新の財務諸表で同社を2回言及しましたが、顧客としてではなく、TSMCが保有する債券の発行者として言及しました。 「顧客の信頼を築く上で重要な要素の1つは、機密情報を保護することです」とTSMCの担当者は述べています。

サムスンでさえ、名前でアップルに直接言及していません。 iPhone用のスクリーン、メモリチップ、その他の部品のサプライヤーとして、韓国の電子機器会社の従業員は、「ラブリーライバル」の略であるLOというニックネームでAppleを指すことがあります。 ただし、一部の情報筋によると、製造パートナーは依然としてサムスンを「サムスン」と呼んでいます。 WSJ

Appleはまだコメントしていない。

グローバルブランドの中で、サプライヤーとの関係に固執しているのはAppleだけではありません。 一部のサプライチェーン筋によると、約200の主要なテクノロジー企業がこれを行っています。 たとえば、O-Filmはかつて、同社が多くの困難に直面していたため、2021年には中国の「H」クライアントのパートナーではなくなったと述べていました。 この会社をHuaweiとして認識するのは難しいことではありません-2019年以来米国によって禁輸されている電気通信機器会社です。

バオラム (によると WSJ)。

Mukai Mamoru

「旅行オタク。筋金入りのビールの専門家。熱心なウェブ愛好家。流行に敏感なベーコン狂信者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です