チームジャパン-チームベトナム:歴史的な旅を締めくくる

日本とベトナムは彼らの最後の試合で決定されます。 写真:VNA

2022年にアジアで開催されたFIFAワールドカップの最終予選ラウンドでは、東南アジアのサッカーの唯一の代表者として参加し、ベトナムチームの目覚ましい進歩を示しました。 さらに重要なことに、プレーヤーは大陸で最高のチームのクラスの価値を段階的に発見します。

9試合後、ベトナムのチームは3ポイントを獲得し、テーブルの一番下にランク付けされ、チームの後ろに3ポイントランク付けされました。 したがって、ベトナムチームは継続する機会を逃しましたが、チーム全体が参加できるすべてのゲームを楽しんでいます。 日本のようなアジアのトップチームに対して、ベトナムのプレーヤーは学び、向上し続けるでしょう。

この試合では、朴恒緖監督の教師と生徒たちも、2022年のワールドカップ予選ラウンドでのベトナムチームの最終戦で高い評価を得るために最善を尽くすことを決意しました。

朴恒緖(パク・ハンソ)監督は試合前の記者会見で、ベトナムチームが東南アジアから脱出したい時期だと語った。カップは9試合をプレーし、1試合だけ勝ち、8敗しました。私たちと最高のチームの間にはギャップがあります。プレーヤーは強力なチームに会う機会があり、東南アジア地域から抜け出してリーダーになりたいと考えています。

写真のキャプション
ベトナムチームは、2022年ワールドカップの最後の予選ラウンドで多くのことを達成しました。写真:VNA

センターバックのタン・チョンが出場停止となったとき、ベトナム代表チームの守備スタッフは痩せていたが、今ではさらに壊れやすい。 朴恒緖監督は、ゴック・ハイ、タン・ビン、ベトナム、ドゥク・チェン、アドリアーノ・シュミット、ヴァン・ナムなど、守備陣の名前を6つしか挙げていない。

韓国のストラテジストは、若い選手が日本のような2つの最強のアジアチームの1つと対戦する機会を作ることを優先する可能性があります。これは、新人が多くを学ぶのに役立つ経験であり、したがって一流の競争経験を蓄積するのに役立ちます。

2021年11月にミーディンスタジアムで行われたベトナムと日本の最初のレグマッチで、朴恒緖監督の教師と生徒は0-1で敗れた。

一方、前回の試合前に、日本チームは2022年ワールドカップ予選ラウンドのグループBを9試合後に21ポイントでリードし、サウジアラビアと一緒に1試合前にカタールのチケットを獲得しました。 Land of theRisingSunチームがこれを行ったのはこれで7回目です。 ベトナムとの試合は、森保一監督とサウジアラビアとのチームでグループBのトップを争うことだけでした。

日本のチームは、困難なアジアでの2022年ワールドカップの第3予選ラウンドに参加しました。 彼らは自宅での最初のシリーズでオマーンに敗れ、第3ラウンドでサウジアラビアに敗れました。しかし、サウジアラビアでの敗北により「グリーンサムライ」はポジションを取り戻すことができました。 この印象的な6試合のシリーズでは、東アジアを代表するチームが1つのゴールのみを認め、オーストラリア(2回)とサウジアラビアにも勝ちました。

写真のキャプション
彼らはチケットを獲得しましたが、日本チームは地元の観客に感謝する決意を示しました。 写真:VFF

2022年のワールドカップのチケットを獲得したため、日本チームは最強のチームを使用できません。 森保一監督は、この最新の試合で若い選手の使用を優先する可能性があります。 これは、ベトナムのチームがアジアの遊び場で初めて日本に対してポイントを獲得することで驚きを生み出す機会です。

「チームに関しては、オーストラリアに2-0で勝利した選手を使い続けたい。チームテストも行う。ポジションは入れ替わるが、チーム全体のプレースタイルは変わっていないと思う」前回の試合と比べて変わった。結果がどうであれ、選手たちにベストを尽くしてもらいたい」と語った。 。

キックオフの前日、日本サッカー協会(JFA)は、ベトナムのファンが所有する3000枚のチケットを含め、埼玉スタジアムで試合を観戦するための6万枚以上のチケットが販売されたと発表した。 これは、2022年のワールドカップ決勝のチケットを獲得するという目標を達成した「ブルーサムライ」を応援し、祝福するためにファンがスタジアムに来た試合です。

「日本は、国民に感謝するために、国内でベトナムに勝つことを目指しています。私たちは常にすべての試合に勝つことを目指しています」-森保一監督。

日本がベトナムに敗れた場合、日本は2022年のワールドカップ予選3回戦をグループBで1位で正式に締めくくり、同時にFIFAランキングポイントをさらに積み上げていきます。

日本チームとベトナムチームの対決は、3月29日午後5時15分に埼玉スタジアムで行われます。


L.絵画/新聞

Kubota Kyo

「ハードコアビール狂信者。ウェブファン。邪悪なアナリスト。極端なトラブルメーカー。Twitterスペシャリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。