シンガポールの建国記念日を祝う限定版のEZ-Linkカードのセットをご覧ください

ケリー・サー(左)とリー・コウ・フォンのアートワークの一部が、シンガポールの独立記念日を祝う限定版のEZ-Linkカードゲームに登場します(画像:EZ-Link)

今こそ、新しいEZ-Linkカード(シンガポールでバス、MRT、LRTの電車に乗るのに使用されるプリペイドカード)をカードコレクションに追加する絶好の機会です。

6月下旬、非接触型決済会社EZ-Linkは、シンガポールの5つの国民の祝日の57周年を記念して、地元のアーティストであるKellySerとLeeKow Fong(別名Ah Guo)とのパートナーシップを発表しました。

「一緒に強く、Majulah!」をテーマに (大まかに翻訳:「TogetherStronger、Forward!」)シンガポールの建国記念日2022年、EZ-Linkは、この島国の歴史的および文化的要素を祝う作品を制作した2人のアーティストと協力しました。

チャイナタウン、ジョーチアット、象徴的なマスコットのマーライオンなど、歴史的に重要な地区をフィーチャーしたSerの「NotJust ALittleRedDot」シリーズの作品がトランプに印刷されます。

共有サーバー: 「アートは誰もが楽しめるものだと思います。今年の独立記念日カードゲームでEZ-Linkと協力できたことを光栄に思います。カードが、日常生活の中で簡単にアクセスできるタッチポイントを通じて、今年のシンガポール人に多くの感情を呼び起こすことを願っています。」

「このカードゲームで、人々がより多くの喜びで日々の瞬間を体験できることを願っています。また、毎日の旅でよく見られるランドマークが地図に印刷されているので、このカードゲームがシンガポールの豊かな歴史と文化を鮮明に思い出させるものになることを願っています。 。」

一方、アーティスト・リーの絵が描かれたカードには、「ホーカー」シリーズの作品が登場します。 このシリーズは、さまざまなストリートベンダーからさまざまな文化のポピア、ロティプラタ、ナシレマッなどの食品を購入する子供を描いています。

リーとEZ-Linkのコラボレーションは3回目。 以前は、2021年のシンガポール国慶典と2022年の旧正月にこの会社で働いていました。

リーは言った: 「シンガポール人が簡単に共感できる小さな瞬間や日常の側面など、日常生活をアートのインスピレーションとして使うのが好きです。「ホーカー」は、子供の目を通してシンガポールの行商人の文化を示しています。このように、シリーズ子供の頃に多くの人が訪れた行商店の懐かしさを呼び起こすだろう」と語った。

「今年もEZ-Linkと提携して、あらゆる分野のシンガポール人とアートワークを共有できることをうれしく思います。シンガポールでの私たちの行商文化を描いた画像で、乗客が懐かしさの旅に浸ることを願っています。」

Ah Guoの「Hawker」コレクションの作品は、一部のEZ-Linkカードに表示されます(画像:EZ-Link)

限定版のカードゲームは、ShopeeのEZ-Linkストアで、プリロードされた値を除いて、それぞれ10シンガポールドルで独占的に販売されます。 6月25日からSerの作品が発売されたカードと7月4日からAhGuoの作品がプリントされたカード。

*TVOnlineでVietnamTelevisionが放送する番組をフォローするように読者を招待します。 VTVGo

Sakamoto Suzu

「ビールの第一人者になりたい。テレビ中毒者。完全なインターネット忍者。受賞歴のある主催者。誇り高い起業家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。